FC2ブログ

播但工臨

雨の中、通称「播但工臨」が運行されました。

今回の播但工臨、少々趣が異なります。
牽引機がDD51、ホキ車も5両と普段とは異なる表情を見せてくれました。

生野→長谷間 工8690レ DD51-1191+ホキ5両

今回のホキ工臨に充当された牽引機がDD51であったのは、この後の仕業が福知山線内となるため、ATSの関係上このような設定となったのではないかと推察されます。

dd51-1191_250327_1a.jpg
工8690レ DD51-1191+ホキ5両

dd51-1191_250327_2a.jpg
竹田→青倉間 工8690レ DD51-1191+ホキ5両

dd51-1191_250327_3a.jpg
新井→生野間 工8690レ DD51-1191+ホキ5両

dd51-1191_250327_5a.jpg
勾配区間を力いっぱい登坂していきます。

dd51-1191_250327_6a.jpg
まだホキの中身は空です。この先の寺前でバラストを積載します。

dd51-1191_250327_4a.jpg
工8690レ DD51-1191+ホキ5両

寺前駅に到着すると、入換が始まります。
dd51-1191_250327_9a.jpg
寺前駅構内

dd51-1191_250327_8a.jpg
入換らしい光景です。

dd51-1191_250327_10a.jpg

空でやってきたホキ車は、ここ寺前でバラストの積載作業が夕方の出発までにおこなれます。
hoki_250327_1a.jpg
雨の中、淡々と作業が進みます。

hoki_250327_3a.jpg
寺前駅構内には、この様なホキへバラストを供給するためのベルトコンベアが設置されています。
播但工臨は、ここ寺前でバラストを積載し各地へ向かいます。

hoki_250327_2a.jpg
ホキにまんべんなくバラストが積載されるように、作業員が手慣れた手つきで一両ずつこなしていきます。

hoki_250327_4a.jpg
大型ダンプカーが何度も往復しバラストを下ろします。
下ろされたバラストはベルトコンベアに乗せられホキの中へ。

生憎の雨天でしたが、大変見応えのある播但工臨。撮影出来たことに感謝感謝。
次回はお天気の日に訪れたいものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
440位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR