FC2ブログ

カシオペアクルーズ夏の北海道にて

平成28年8月7日(日)北の大地を走るカシオペアを撮影すべく渡道。注目はこれまでと異なる牽引機。
北海道新幹線開業後はJR貨物機がカシオペアを牽引し道内を巡ります。

非電化区間はDD51からDF200牽引に。いずれは貴重なカットとなるのでしょう。

カシオペアクルーズはカシオペア紀行に比べゆったりしたダイヤで第三セクター化された、道南いさりび鉄道線内を走ります。
eh800-14_280807_1a.jpg
9015レ 泉沢→釜谷 EH800-14+カシオペア編成
青函トンネルから五稜郭まではJR貨物機のEH800が担当。EH級の機関車がカシオペアを牽く姿は新鮮そのものです。

df200-58_280807_1a.jpg
9027レ 礼文→大岸 DF200-58+カシオペア編成
DF200の屋根の丸みがカシオペアのそれと似ていて、お似合いの組み合わせに見えます。

df200-58_280807_2a.jpg
9027レ 洞爺→有珠 DF200-58+カシオペア編成
長編成をくねらせてDF200がカシオペアを導きます。良いコンディションの中撮影することができました。

df200-58_280807_3a.jpg
9027レ 北広島→上野幌 DF200-58+カシオペア編成
もうすぐ札幌、電化区間を駆けるDF200とカシオペア。

カシオペアクルーズは翌日に札幌を発ちますのでその姿も。生憎のお天気だったため電化区間で撮影。
df200-58_280808_1a.jpg
9028レ 社台→白老 DF200-58+カシオペア編成
濃霧と雨の降るシビアコンディションでしたが無事捕獲することが出来ました。

EH800、DF200両機とカシオペアとの組み合わせは是非とも撮影しておきたい被写体でしたので、無事撮影出来た事に感謝!!
そしてご一緒頂いた某バリ鉄の方々にも深謝申し上げます。実に楽しい撮影行でした。
スポンサーサイト



プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
270位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR