FC2ブログ

夏のカシオペア

寝台特急と名の付く列車は、もはや風前の灯火。北海道新幹線開通を控え、撮影が出来るのも恐らく今夏が最後。
北の大地を駆ける姿を追ってみました。今回の主役はカシオペアです。

泉沢→釜谷 8009レ ED79-18カシオペア編成
青函トンネルを越えて北海道へやってきたカシオペア。ED79の牽引する区間は撮りやすい時刻になったとは言え、夏至の時期を中心に押さえておきたいものです。渡島当別も考えましたが、ここでカシオペアをやってみることに。
江差線を朝日を浴びて走るED79の姿は格別です。

dd51-1093_270620_1a.jpg
仁山→大沼 8009レ DD51-1093+DD51-1137+カシオペア編成
北海道のお天気は面白いもので、ここでは曇り空。湖をバックに力強く駆け抜けて行きます。
函館からはDD51重連牽引で札幌を目指します。

夕方のカシオペア
dd51-1137_270620_2Ra.jpg
黄金→稀府 8010レ DD51-1137+DD51-1093+カシオペア編成
良い光線状態に恵まれました。美しい姿を撮影できたことに感謝であります。
有名撮影ポイントだけに、大勢のファンがカメラを向けていました。

のんびり函館へ。先ほど撮影したカシオペアを函館駅でスナップ
ca_270620_1a.jpg
8010レ 函館駅

ca_270620_2a.jpg
DD51の牽引はここまで。
切り離しのサインを見極めます。運転士の真剣な眼差しが、この仕事への矜持を感じさせられます。

ca_270620_3a.jpg

ca_270620_4a.jpg
函館駅で繰り広げられる夜汽車らしい雰囲気・・・
見送る女性、信号は青、間もなく出発のアナウンス。この光景も間もなく見納めです。

dd51-1137_270620_1hakoa.jpg
カシオペアが出発した後、ここまでの大役を果たしたDD51重連の引き上げる姿も撮影。

いずれも夏至に近い6月20日に撮影





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
816位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
270位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR