FC2ブログ

日本一標高の高い地点を行く工臨~野辺山工臨

JRグループでは最も標高の高い地点を行く野辺山工臨。その貴重な姿をおさめるべくすっかり秋の気配の小淵沢へ。
生憎のお天気でしたがお出かけしました。

単9264レ 甲斐小泉→小淵沢 DD16-11
この日は生憎のお天気。本当ならばバックには雄大な山々が・・・、こればかりはお天道様次第ですね。
早朝に野辺山へレールを運んで、単機で小淵沢へ向かうDD16の姿です。とても小さく可愛らしい姿が朝の大曲を行きます。車窓から見えるよう田んぼにはアートが施されています。

dd16-11_260911_2a.jpg
工9265レ 小淵沢→甲斐小泉 DD16-11+チキ2両
小淵沢でレール積載チキを連結。野辺山へ向かいます。黄金色に穂を垂れた稲穂の海とDD16工臨。

dd16-11_260911_3a.jpg
工9265レ 甲斐大泉→清里 DD16-11+チキ2両

アングルを変えて・・・
dd16-11_260911_4a.jpg
工9265レ 清里→野辺山 DD16-11+チキ2両
突然激しい雨が降り出す中、うっそうと茂った森の中から姿を見せたDD16

dd16-11_260911_5a.jpg
工9265レ 野辺山 DD16-11+チキ2両
最高標高駅野辺山へ到着。小海線が高原鉄道路線と言われる所以です。

dd16-11_260911_6a.jpg
美しい姿を保つDD16の姿

ここからチキを押し込む光景が展開されます。
dd16-11_260911_7a.jpg

小諸寄りへ一旦進みます
dd16-11_260911_8a.jpg

ポイントを切り替えて押し込み開始
dd16-11_260911_9a.jpg

無線で確認しあいながら押し込み完了
dd16-11_260911_10a.jpg

何とも可愛らしいフォルム。
dd16-11_260911_11a.jpg
DD16独特のデザインが見て取れます。

dd16-11_260911_12a.jpg
このあとは単機で小諸方面に向かいます。

dd16-11_260911_13a.jpg
暫時休憩・・・

そしていよいよ任務を終えて単機で戻ります
dd16-11_260911_14a.jpg
工9267レ 野辺山 DD16-11+チキ2両
高原レタス畑の中を走るDD16。小海線らしい光景です。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
440位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR