FC2ブログ

さようなら江差線 その②

さて、前日である5月10日は函館駅で簡単に駅撮りを済ませた「さようなら江差線号」
この日は江差線沿線に繰り出します。いよいよ江差線 木古内~江差間の最終日を迎えました。
沿線は沢山のファンや住民の方々が繰り出していました。

平成26年5月11日(日)、朝早い起床はいつものこと。
さっそく最終日の表情を収めるべく、木古内駅の様子を伺ったあと渡島鶴岡駅に立ち寄り。
最終日らしい見送りイベントを準備する様子をスナップ。そしてやってきたのがここ。

吉堀→神明 9120レ「さようなら江差線号」
DE10-1737+スハフ14-505+オハ14-526+ヨ4647+DE10-1690

実に良いお天気に恵まれました。このカットを収められただけでも来た甲斐があるというもの。
感謝感謝であります。
よく見ると、14系のうち1両が前日と異なり、オハ14-526となっていました。

復路は、撮影地で良くして頂いた地元の方にご案内頂き、湯ノ岱付近で撮影。
江差から函館へ向かう「さようなら江差線号」
9121_de10-1690_260511_1a.jpg
宮越→湯ノ岱 9121レ DE10-1690+ヨ4647+オハ14-526+スハフ14-505+DE10-1737

海峡線での姿も撮影
9121_de10-1690_260511_3a.jpg
釜谷→渡島当別 9121レ

9121_de10-1737_260511_1a.jpg
茂辺地 9121レ

この日は江差線を走るキハ車にもヘッドマークが掲出されました。
122_40-1815_260511_1a.jpg
吉堀→神明 122D
キハ3連で組成されました。車内は満員すし詰め状態・・・。

4170_40-1799_260511_1a.jpg
吉堀→渡島鶴岡 125D
ここでは地元マスコミのテレビクルーも撮影していました

127_40-840_260511_1a.jpg
神明→吉堀 127D
普段着の江差線の姿も今日まで・・・

120_40-1814_260511_1a.jpg
吉堀→神明 120D
2連のこの列車にも特製ヘッドマークを掲出

128_40-1814_260511_1a.jpg
渡島当別→釜谷 128D
夕日を浴びて、まずは木古内を目指します。

木古内駅で128Dを待ちます
128_40-1814_260511_2a.jpg
別れを惜しむ大勢の方に迎えられ木古内駅に入線します。

さようなら江差線
128_40-1814_260511_4a.jpg
このサボも今日で見納め・・・

間もなく発車を迎える128D
128_40-1814_260511_3a.jpg
江差を目指します。

本当に今日で無くなってしまうのかと思うほど、大勢の方が江差線との別れを惜しんでいました。
そして江差線の最後の姿を収められたこと、地元の方とも交流を深められた事に感謝しつつ。
さようなら江差線・・・




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
440位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR