FC2ブログ

吹田の鉄道展<JR貨物編> 吹田市浜屋敷にて開催中!

平成25年8月12日(月)JR貨物の展示に出かけてみました。
吹田の鉄道展JR貨物編>」と題して、吹田市の浜屋敷にて開催中です。JR貨物編との文字通り関西支社、吹田機関区に縁のある品々が展示されています。
浜屋敷ってどこ?」と思われる方もいるでしょう。場所や期間については後述しますので、どうぞお付き合いを。



展示コーナーに入ってみてまず目に付くのがこれ!
hamayashiki_250812_1a.jpg
運転台です。
椅子も据えてあり座って直接触れることが出来ます。大人も子供もうれしい展示物です。
モニターには運転席からの車窓映像が流されています。
城東貨物線を走行するシーンは思わず見入ってしまいました。特に赤川を渡るシーンがオススメ。「こんな見え方なんだぁ」と思わず感心してしまいます。

hamayashiki_250812_2a.jpg
案内頂いた方が大変親切でした。パックリしたところを一枚。内部はメカニカル。

hamayashiki_250812_3a.jpg
5070レですね。実際に使用されたものが展示されているのはうれしい限り。

運転台はEF66-126号機のものでした
hamayashiki_250812_15a.jpg
刻印が渋い・・・
hamayashiki_250812_16a.jpg

実際に取り付けられていた状態を写したパネルが展示されています。
hamayashiki_250812_17a.jpg
126号機の運転席と思われます。

写真も豊富に展示されていますが、ナンバープレートも展示されています。
hamayashiki_250812_4a.jpg

hamayashiki_250812_6a.jpg
EF66-22号機のナンバープレートです。
大変美しく、良い状態で保たれています。

これには少々驚きました。EF200-1のナンバープレートです!
hamayashiki_250812_7a.jpg
既に解体されたとの話は聞きましたが、トップナンバーのナンバープレートは保存されていたんですね。

ヘッドマークも展示されています。
hamayashiki_250812_8a.jpg
今春開業した際の式典で使用されたヘッドマークですね。

hamayashiki_250812_10a.jpg
実際に掲出して走行しないかなぁなんて思いつつ、シャッターを切ります。

かつての使用されていた信号所の様子も写真付きで解説されています。
hamayashiki_250812_18a.jpg
実物は一見の価値有りです。

こちらのコーナーでは、マニア垂涎の運転報や通告券が展示されています。
hamayashiki_250812_11a.jpg

hamayashiki_250812_12a.jpg
運転報
大口団臨なんて文字も見えますね。

hamayashiki_250812_13a.jpg
こちらは運転通告券
なかなかお目にかかれない逸品。

hamayashiki_250812_14a.jpg
5087や3092といったお馴染みの列車番号が並びます。

今回の展示は以下の場所、日時で開催されています。
貴重な品々を見ることができる機会です。一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

【場所】浜屋敷 吹田歴史文化まちづくりセンター http://hamayashiki.com/H25_calendar.html    
    大阪府吹田市南高浜町6-21
【期間】平成25年8月11日(日)~平成25年8月17日(土) 10:00~16:00

浜屋敷はこのような佇まいのところです。
※駐車場は有りませんのであしからず。また周辺は狭路となっており住宅街のためコインパーキングもありません。
hamayashiki_250812_19a.jpg








スポンサーサイト



tag : 吹田の鉄道展 JR貨物 浜屋敷

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/13 09:10)

吹田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
440位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR