FC2ブログ

C56-160本線試運転 C56-160+トワイライト色PF

平成29年4月27日(木)C56-160の本線試運転が梅小路~木ノ本間で行われました。

試9990 石山→瀬田 EF65-1124+C56-160+スハフ12-129
今回のSL試運転にはトワイライトエクスプレス色の1124号機が充当され注目を集めました。
C56が汽笛一声、瀬田川を渡って行きます。

ef65-1124_290427_2a.jpg
試9990 EF65-1124+C56-160+スハフ12-129

米原でいよいよC56を先頭に木ノ本へ向けて北陸本線を駆け抜けます。
c56-160_290427_1a.jpg
試9291 長浜→虎姫 C56-160+スハフ12-129+EF65-1124
日本百名山にも数えられる秀峰伊吹山をバック北陸本線を駆けるSL試運転編成。
PFが片側だけパンタグラフを上げているのが良いですね。

木ノ本で折り返し。C56はバック運転となります。
c56-160B_290427_2a.jpg
試9292 河毛→虎姫 C56-160+EF65-1124+スハフ12-129

c56-160B_290427_3a.jpg
試9292 河毛→虎姫 C56-160+EF65-1124+スハフ12-129
バック運転のC56とトワイライトエクスプレス色PFとの組み合わせが実現しました。

D51、C57と途中で試運転が打ち切られる事態が続きましたが、今回は無事に北陸本線での試運転を捉えることができ感謝であります。
スポンサーサイト

播但工臨 工8690

平成29年4月25日(火)播但工臨が運行されました。この日は播但線 長谷~生野間での沿線火災で運転見合わせが発生し
工臨も和田山駅で長時間抑止。大変な一日となりました。

工8690レ 和田山→竹田 DE10-1106+ホキ6両
運転見合わせの影響で大幅に遅れてやってきた播但工臨。光線状態も変わり正面にあたりました。

ダイヤ乱れから、竹田駅での停車はなく新井駅で停車。はまかぜと交換し南下します。
de10-1106_290425_2a.jpg
工8690レ 新井→生野 DE10-1106+ホキ6両
雲量の良いお天気ながらも日が差してくれました。感謝であります。

de10-1106_290425_3a.jpg
工8690レ 長谷→寺前 DE10-1106+ホキ6両
生野駅での停車も省略され長谷駅で停車しキハと交換しやってきた工臨。この日はここで納竿としました。

沿線火災の影響でダイヤが乱れヒヤヒヤものでしたが、貴重なホキ工臨の姿を捉えることができました。
また、沢山の方々とお話する機会にも恵まれ感謝感謝であります。

工9691レ 伊賀上野工臨 DD51プッシュプル

平成29年4月18日(火)DD51プッシュプルによる伊賀上野工臨が運行されました。

工9691レ DD51-1191(伊賀上野方)+チキ2両+DD51-1192(向日町方)
久しぶりの伊賀上野工臨を撮影。1191号機は昨年と違って美しい姿での登板となりました。
DD51プッシュプル工臨を無事捕獲することが出来ました。おつとめの都合で京都駅には間に合わず。

dd51-1192_1191_290418_1a.jpg
バックショットとなる1192号機は向日町方に。

貴重なDD51宮原車によるプッシュプル工臨を捉えることができ感謝であります。

EF81工臨 湖西線・北陸本線にて

平成29年4月13日(木)EF81工臨を撮影すべくお出かけです。美しく立派にそびえる「清水の桜」が出迎えてくれました。

工9571レ マキノ→永原 EF81-114+ホキ2両
美しく咲き誇る「清水の桜」とホキ工臨。湖西線経由北陸方面へのホキ工臨自体の設定が少ないこともあり、この桜の時期に撮影することができ有り難い限りです。
エドヒガンザクラである「清水の桜」は周囲のソメイヨシノとは異なる色合い。樹齢300年を越え県の自然記念物に指定されています。

ef81-44_290413_1a.jpg
工9572レ 敦賀→新疋田 EF81-44+ホキ2両
左に見えるのは敦賀機関区の桜花。敦賀で114号機から44号機へバトンタッチし向日町操へ向かいます。

そしてこの日は敦賀から向日町操へのチキ工臨も運行されました。
ef81-113_290413_1a.jpg
工9676レ 近江高島→北小松 EF81-113+チキ4両
乙女ヶ池と琵琶湖を望む湖西線のハイライト。乙女ヶ池湖畔の桜も残っていました。
夕日に照られまだまだ美しい113号機に導かれるチキ工臨、青い琵琶湖の色も印象的です。

この日は敦賀所属のEF81を3機、さらにホキ・チキと贅沢な撮影行となりました。
感謝感謝であります。

クモヤ443系 小浜線電気検測

平成29年4月13日(木)クモヤ443系による小浜線検測があるとのことでお出かけ。

試9923M 美浜→東美浜 クモヤ443系2両
耳川を渡るクモヤ443系。敦賀へ向かう姿を捉えます。
勢浜付近では雲量が多かったですが、ここでは良いコンディションの中撮影することができました。

今回は従来よりも敦賀からの折り返しが早いダイヤとなり、復路もここで撮影することが出来ました。
443_290413_2a.jpg
試9922M 小浜→勢浜 クモヤ443系2両
良いお天気となり、お天道様が味方してくれました。
ここは遠くに大島半島を望む小浜線屈指の素晴らしいロケーション、青い空と青い海にクモヤ443系が映えます。

今回の撮影行、お久しぶりにお会いした方ともお話ができ楽しいひとときとなりました。感謝感謝であります。

工9367 PFロンチキ工臨

平成29年4月12日(水)山陽本線を下るロンチキ工臨を捕獲すべく、播但線から南下しました。

工9367レ 垂水→舞子 EF65-1132+ロングレール輸送用チキ車12両
播但線のお天気とは一変、良いコンディションの中撮影することが出来ました。
やはりこのダイヤではサイド弱め。とは言え無事捕獲できたことに感謝であります。

クモヤ443系 山陰本線検測

平成29年4月12日(水)播但線では播但工臨が走りましたが、山陰本線では福知山~城崎温泉間でクモヤ443系による検測が行われました。午後、城崎温泉から福知山へ戻る様子を捉えました。

試9582M 和田山→柳瀬 クモヤ443系2両
円山川の鉄橋を渡るクモヤ443。凛々しい姿を撮影することが出来ました。
撮影出来たことに感謝感謝であります。

春の播但工臨

平成29年4月12日(水)播但工臨が走るらしいとのことでお出かけ。生憎のお天気でしたが桜が出迎えてくれました。

工8690レ 和田山→竹田 DE10-1106+ホキ6両
満開の桜がお出迎え。この時期ならではの光景をカットすることが出来ました。
生憎のお天気でしたが、雨にも負けず頑張っている桜花。後ろに広がる円山川沿いの桜並木も見事です。

de10-1106_290412_2a.jpg
工8690レ 竹田→青倉 DE10-1106+ホキ6両
竹田城バックの定番ポイントでも一枚。

de10-1106_290412_3a.jpg
工8690レ 新井→生野 DE10-1106+ホキ6両
空が入らない構図を求めてここで捕獲。力一杯登ってくるDE10からしっかり排煙を捉えることができました。

de10-1106_290412_4a.jpg
工8690レ 長谷→寺前 DE10-1106+ホキ6両
ここもさくらをバックに走る姿をカットしてみました。

桜の時期に播但線ホキ工臨を捉えられたことに感謝感謝であります。

工9790 DD51チキ工臨

平成29年4月10日(月)福知山線方面でレール卸しを終えたDL工臨がかえってくるとのことでお出かけ。
この日の朝はサロンカーなにわの返却もあったため効率良く。

工9790レ 山崎→長岡京 DD51-1193+チキ6両
いつもより少し遅い時間の返空。朝日に照らされ向日町操へ向かいます。

おまけ
dd51-1109_290410_1a.jpg
単機の1109号機も。桜花を横目に通過していきました。

この朝は沢山の熱心な方々とお会いでき楽しいひとときでした。感謝感謝であります。

「サロンカー那智・サロンカーくろしお」返却回送

平成29年4月10日(月)土日の紀勢本線を駆けたDD51とサロンカーなにわ。この日は返却回送を捕獲すべく早起き。

回9830レ 山崎→長岡京 DD51-1191+サロンカーなにわ5両
狙い通りヘッドマーク付きでやってきました。
桜花と赤い機関車とサロンカーなにわ。この時期ならではの組み合わせを撮影することが出来ました。有り難いことです。

dd51-1191_290410_2a.jpg
回9931レ 千里丘→岸辺 DD51-1191+サロンカーなにわ5両
がっつり「サロンカー那智」を。朝から腕達者な皆さんとご一緒させて頂きました。感謝感謝であります。

紀勢本線サロンカーなにわ 「サロンカーくろしお」

平成29年4月9日(日)前日8日に熊野那智大社創建1700周年記念「サロンカーなにわで行くきのくに線の旅」と題し、和歌山から新宮まで運行されたDD51牽引サロンカーなにわ。
復路となる新宮から和歌山までは「サロンカーくろしお」ヘッドマークが掲出されました。

9114レ 周参見→紀伊日置 DD51-1191+サロンカーなにわ5両
日置川を渡るDD51牽引サロンカーなにわを捕獲。ここでは大変お世話になりました某氏に感謝感謝であります。

dd51-1191_290409_2taia.jpg
9114レ 稲原→和佐 DD51-1191+サロンカーなにわ5両
まだまだ美しい1191号機。特製ヘッドマークを堂々掲出し客車を牽引する姿はいいですね。
実に撮り応えのある被写体です。

土曜日に比べれば天候回復となったこの日、お会いした皆様ありがとうございました。
楽しいひとときでした。

紀勢本線サロンカーなにわ 「サロンカー那智」

平成29年4月8日(土)熊野那智大社創建1700周年記念「サロンカーなにわで行くきのくに線の旅」と題しサロンカーなにわを使用した
団体臨時列車が運行されました。和歌山から新宮まではDD51に「サロンカー那智」ヘッドマークが掲出されました。

9113レ 御坊→道成寺 DD51-1191+サロンカーなにわ5両
菜種梅雨でしょうか、予報通り生憎のお天気となりましたが特製ヘッドマークを堂々掲出し紀勢本線を行くDD51とサロンカーなにわ。
線路際には沢山の菜の花が咲き誇っていました。

バックショットも
dd51-1191_290408_2a.jpg
テールマークは正調サロンカーなにわでした。
この日はこの先のコンディションを考えこれで納竿としました。

工9183 米原工臨

平成29年4月2日(日)この日は米原工臨返空を撮影すべくお出かけです。

工9183 瀬田→石山 DD51-1109+ロングレール輸送用チキ車12両
瀬田川を渡るDLロンチキ工臨。良いお天気の中撮影することができました。
このあと琵琶湖を望む場所でピクニック。いい一日になりました。

トワイライトエクスプレス瑞風試運転

平成29年4月1日(土)トワイライトエクスプレス瑞風を捕獲すべく四日市から転戦。

西大路→桂川 87系 トワイライトエクスプレス瑞風10両
試9228Dとして山陰本線から京都へやってきたトワイライトエクスプレス瑞風。桂川の鉄橋を渡る姿を撮影出来ました。
お天気も回復し良いコンディションの中撮影することができました。有り難いことです。

菜の花もお出迎え
87_290401_2trtra.jpg
瑞風の試運転は続きます。

JR貨物発足30周年記念ヘッドマーク 愛知機関区DD51

平成29年4月1日(土)愛知機関区DD51に取り付けられたJR貨物発足30周年記念ヘッドマーク。いよいよ掲出最終日となりました。

2085レ DD51-1802+コキ
昨日は捕獲出来なかった四日市方に取り付けられたヘッドマークを撮影することができました。

d51-1802_290401_2a.jpg
牽引機の次位からは積載無しのコキだったためこのポイントで正解。

エンド毎に異なるデザインのヘッドマークを掲出していました。
d51-1802_290401_3a.jpg

d51-1802_290401_4a.jpg
四日市方はシンプルな白いヘッドマーク

d51-1802_290401_5a.jpg
稲沢方のデザインも撮影

d51-1802_290401_6a.jpg


愛知機関区のDD51に「JR貨物発足30周年記念ヘッドマーク」が掲出されたのは3/30から4/1までの僅かな期間でしたが
節目に大変良い記録を残すことが出来ました。
また、今回ご一緒させて頂いていた皆様に御礼申し上げる共に、楽しい時間をありがとうございました。
感謝感謝であります。

DD51四日市~塩浜界隈

平成29年3月31日(金)ヘッドマーク掲出機を待つ間にやってきたDD51。運良く国鉄色機を捕獲できました。

単173レ DD51-853+DD51-1146
国鉄色機と旋回窓機の重連。今や貴重な両機。

dd51-1146_290331_1a.jpg
8072レ 海山道付近 DD51-1146+DD51-853+タキ
見応えのあるDD51重連+タキの長編成でやってきた8072レ
良い被写体です。

DD51JR貨物発足30周年記念ヘッドマーク

平成29年3月31日(金)愛知機関区所属のDD51にJR貨物発足30周年記念ヘッドマークが掲出されました。

塩浜で入換中の1802号機。JR貨物発足30周年記念ヘッドマークを堂々掲出。稲沢方にはこのデザインのものが掲出されました。

dd51-1802_290331_1a.jpg
塩浜 DD51-1802

dd51-1802_290331_2a.jpg
183レでやってきたDD51-1802。塩浜でタキ8両となりました。

dd51-1802_290331_3a.jpg
四日市方にはこのデザインのものが掲出されました。

dd51-1802_290331_5a.jpg
174レ海山道付近 DD51-1802+タキ8両
非電化区間を往くDD51。多くのファンに見送られ四日市を目指します。

dd51-1802_290331_6a.jpg
四日市からはコンテナ牽引となり出発を待ちます。濡れた線路を照らすヘッドライト。絶え間なく雨が降っていました。

dd51-1802_290331_7a.jpg
2084レ DD51-1802
しっかり雨粒が写り込むほど。ほんとにこの日はよく降りました。

生憎のお天気ではありましたが、楽しい皆さんとお会いでき楽しいひとときでした。
そして本当にお世話になりました。感謝感謝であります。
プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
318位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR