FC2ブログ

伯備線の一コマ

平成25年11月27日(水)伯備線に珍しい組み合わせが入線しました。

なかなか見られない組み合わせ

DE10のプッシュプル。初めて目にしました。短編成ですがPPは見応えがあり良いですね。
de10-1147_251127_1a.jpg
豪渓付近 配9871レ DE10-1147(岡)+チキ2両+DE10-1151(岡)

de10-1147_251127_6a.jpg
総社で並びました。国鉄時代を彷彿とさせます。

de10-1147_251127_5a.jpg
総社では一旦編成を切り離し、様々な訓練と思しき光景が見て取れました。

de10-1147_251127_7a.jpg

スポンサーサイト

水島臨海鉄道を訪ねて

平成25年11月27日(水)水島臨海鉄道へ。この鉄道路線に足を運ぶのは初めてです。
いろいろ話題の水島臨海鉄道、ちょっとしたサプライズもありました。
20_251127_1a.jpg
ススキと秋色に染まった木々をかすめて国鉄色がやってきました。
このキハ車が水島臨海鉄道の醍醐味ですね。

20_251127_2a.jpg
球場前付近
朝の陽光を受けたキハ。実に良い。

20_251127_3a.jpg
倉敷向きも押さえておきます。

そしてここからがちょっとしたサプライズ。
なんと、久留里線色キハ38+塗り直したばかりのキハ37のコンビで試運転が。。。

球場前付近 キハ38-1003+キハ37-103
ここで久留里線色キハ38の走行シーン押さえられるとは。実についていました。感謝感謝です。

38-1003_251127_5a.jpg
キハ37-103はこのような仕上がり。塗り直したばかりの美しい姿です。

38-1003_251127_3a.jpg
車庫へ戻るキハ38-1003+キハ37-103
奥に水色に塗り替えられた車両も見えます。

38-1003_251127_4a.jpg

38-1003_251127_2a.jpg
車庫に着いたキハ38-1003+キハ37-103のコンビ。久留里線色キハ38も恐らくは塗装変更されるでしょうから大変貴重な機会に恵まれたと言えます。

そして水島臨海鉄道と言えば貨物輸送。これも見逃せないですね。
de701_251127_1a.jpg
初訪問にしては、随分中身の濃い撮影行となりました。

阪急 新1000系デビュー

平成25年11月28日(木)阪急 新1000系が運用に就きました。
記念ヘッドマーク掲出です。

ゴールド基調の上品なヘッドマーク

1000_251128_1a.jpg
梅田駅に滑り込む1000系です。
これがこの日梅田を発つ1000系を捉えるラストチャンス。なんとか間に合いました。

1000_251128_2a.jpg
メディアでも取り上げられていたようで、沢山の方が待ち構えてらっしゃいました。
明るい駅は助かります。。。

108号機+11両「日本海」

勤労感謝の日、本日と鉄道撮影は出来ずお陰で他のことに注力できた週末。
漸く一息つきゴソゴソと撮影記録を眺めていたところ、この写真が目にとまりましたのでご紹介。

王子保→南条 EF81-108+客車11両「日本海」
ダイヤ改正直前の11両日本海の勇姿です。
この日はダメ元でここへと足を運んだのですが、直前に雲が抜けました。素晴らしい陽光が差す中を「日本海」は駆け抜けて行きました。
日本海は比較的熱心に撮影していた被写体で、思い入れの強い「客レ」でした。
僅かに残る「あけぼの」「トワイライトエクスプレス」「北斗星」「カシオペア」これらも機会を見つけて記録しておきたいものです。いよいよ「ブルトレ」が死語となる時代が本当にやってきそうな雲行きですが、これらを「残して欲しい」と思うのはファンだけではないようです。

冬支度

今回ご紹介するのは、鉄道の「冬支度」ラッセル車試運転の様子です。

その前に!10000アクセス誠にありがとうございます。
このブログ、ワタクシの日記帳代わりにヘタクソ写真をぼちぼちアップしている訳ですが、始めた当初からのスタンスは変わらず、どこに宣伝するでもなく、ましてや作品の自慢をするつもりも毛頭ございません。
それでもご覧頂いている方がいらっしゃると思うと大変嬉しい限りです。どうぞ気楽に今後ともお付き合い頂ければ幸いです。

さて話を戻しましょう。そのラッセル車試運転は平成25年11月19日(火)に豊岡~寺前間で実施されました。
de10-2525_251119_11a.jpg
DE15-2525単線型両頭
まだまだ大変美しい姿を保っています。

ここはまだ電化区間
de10-2525_251119_6a.jpg
八鹿→養父 DE15-2525

そしていよいよ非電化区間へ
de10-2525_251119_4a.jpg
やはり播但線非電化区間が似合います。

de10-2525_251119_5a.jpg
寺前付近 DE15-2525
試運転らしく羽が開いた姿です。間もなく終着。

de10-2525_251119_9a.jpg
寺前 DE15-2525
単線型のフォルムは特徴的です。入換灯もバッチリ。

de10-2525_251119_10a.jpg
今年運転された播但工臨の任に就くことも多かったDE15-2525号機。もちろんラッセルヘッドを取り外した姿で貴重なシーンとなった訳ですが、やはりラッセル車はジョイント部が醍醐味です。

各地で試運転は続きます・・・

渓谷を行く赤いラッセル車
de15-2525a.jpg
この時期の風物詩です。

厄神工臨(返空)

平成25年11月12日(火)先日10日に行われた「厄神工臨」に伴い、役目を終えたDE10+チキ2両の返却が行われました。
せっかくの厄神工臨、加古川線で撮影を試みました。

神野付近 工9350レ DE10-1118+チキ2両
エンジン音を轟かせ、ゆったりと姿を現したDE10。まだ美しい姿です。

de10-1118_251112_2a.jpg
神野付近 工9350レ DE10-1118+チキ2両

de10-1118_251112_3a.jpg
神野駅で僅かな時間停車します。

de10-1118_251112_4a.jpg
エンジン音も高らかに神野駅を後に・・・

de10-1118_251112_5a.jpg
この組み合わせも貴重な記録の1ページに刻まれます。
今撮影することの大切さを実感しつつ。

サロンカーなにわで行く琵琶湖一周の旅

平成25年11月10日(日)サロンカーなにわを利用した団体臨時列車が、琵琶湖をぐるっと一周するルートで運行されました。
この日は生憎朝からしっかりとした雨模様・・・

9516レ EF81-113+サロンカーなにわ7両
直前で雨がやんでくれました。これはありがたかったです。良い風が吹いていたこともあり視界もクリア。ついてます。色づきつつある山々を背景にしっとりと濡れたEF81とサロンカーなにわが姿を現してくれました。

往路復路ともにEF81(敦)が担当、しかも堂々ヘッドマークを掲出です。
今回のヘッドマークデザインは秀逸。「正調」サロンカーなにわのデザインを見事に再現。主催関係者の方々のセンスの良さを感じます。
往路と復路で異なるヘッドマークであったことも撮影する側にとっては有りがたい限りでした。

ef81-113_251110_1a.jpg
長浜→虎姫 9215レ EF81-113+サロンカーなにわ7両
ここは大雨でした。。。雨の北陸本線を駆け抜けます。

ef81-113_251110_2a.jpg
木ノ本→余呉 9215レ EF81-113+サロンカーなにわ7両
到着時には既に大勢のファンの方々がスタンバイ。なんとか撮影することができました。
ちょうど写真左上に北陸道賤ヶ岳SAがあるのですが、カメラの砲列を見て「何事か」と通過まで鉄道に興味のないと思しき方々も沢山集まってらっしゃいました。

びしょ濡れになりながらの撮影行でしたが、行って良かったと思う北陸本線でした。

tag : サロンカーなにわ

521系試運転

平成25年11月8日(金)6日に近畿車両で落成した521系4次車の試運転が向日町~金沢間で行われました。

南今庄→今庄 521系×6連
これまでの521系とはマスクが異なりますね。

網干総合車両所公開(DD51+あすか)

昨日ご紹介したDD51に導かれた「あすか
平成25年11月3日(日)網干総合車両所公開で展示されました。

あわせて宮原支所から5枚のヘッドマークも運ばれていたのです。
それぞれDD51に取り付けが施され、実に嬉しいファンサービスとなりました。

DD51-1183に取り付けられた純正「あすか」ヘッドマーク!

DD51-1183にも解説ボードがきちんとありました。
dd51-1183_251103_1a.jpg


dd51-1183asuka_251103_2a.jpg
この姿でフル編成を堂々牽引してもらいたいものです。

dd51-1183asuka_251103_3a.jpg

これぞ正調「サロンカーなにわ」ヘッドマーク!
その証は下の写真でお分かり頂けます。
dd51-1183naniwa_251103_1a.jpg

dd51-1183naniwa_251103_2a.jpg
ライト点灯、入換灯点灯のサービス。エンジン音も良い感じです。
サロンカーなにわのヘッドマークとDD51の組み合わせ。実に渋い!

サロンカーなにわヘッドマークの裏側を覗いてみると・・・
dd51-1183naniwa_251103_3a.jpg
「大鉄局」の文字。まさに純正の証。素晴らしい!

dd51-1183naniwa_251103_4a.jpg
優しい関係者の方の配慮で裏面も見せて頂けました。
「59.3.21 大鉄局 宮原機関区」としっかり記されています。宮原機関区懐かしい響きです。

そして、この懐かしいヘッドマークも登場
dd51-1183turugi_251103_1a.jpg
「つるぎ」

dd51-1183turugi_251103_2a.jpg
似合いますねぇ。そして実に渋い。。。
汚れや傷み具合がいい味を出しています。

dd51-1183turugi_251103_3a.jpg
dd51-1183turugi_251103_4a.jpg

これも裏面には・・・
dd51-1183turugi_251103_5a.jpg
つるぎヘッドマークには「敦運 No.5 H1.1.31」の文字が。本物の証。

そしてこんなのも
dd51-1183kanikani_251103_1a.jpg
「かにカニエクスプレス」

dd51-1183kanikani_251103_2a.jpg
なつかしいですね。かにカニエクスプレス

dd51-1183kanikani_251103_3a.jpg

今回DD51-1183に取り付けられたのは「あすか」「サロンカーなにわ」「つるぎ」「かにカニエクスプレス」「トワイライトエクスプレス」の5種。
今回の様なヘッドマークの取り付けは、大変素晴らしいファンサービスで喜ばしい限り。
JR西日本が持ちうるポテンシャルの高さを実感です。




tag : DD51-1183 あすか

マンモス号+5800系連結車両

平成25年11月2日(土)「マンモス号が走る」との情報を頂き、近鉄沿線に出かけてみました。
このマンモス連結車は「きんてつ鉄道まつり2013」開催に合わせ、五位堂~高安間で設定されたものです。

五位堂では「かぎろひ」とも競演!

moto77_251102_2a.jpg
水色帯の入った側モト77を先頭に高安へ。78は後ろにつき5800系を挟んでいます。

復刻塗装のあおぞらも撮影出来ました。6連堂々とした走り。
aozora_251102_1a.jpg
二上→近鉄下田

イケメン兄さんに感謝感謝です。

DD51宮原車+あすか

平成25年11月2日(土)久しぶりに「あすか」が姿を現しました。しかもDD51との組み合わせ。
宮原操から網干までを駆け抜けました。

配9973レ DD51-1183+あすか4両 芦屋
11月3日に行われる網干総合車両所一般公開での展示のため、DD51に導かれた短い「あすか」
久々の本線走行と相成りました。

dd51-1183_251102_2a.jpg
配9973レ DD51-1183+あすか4両 元町

土曜日ということもあって一般の方の注目も集める「あすか」でした。
dd51-1183_251102_3a.jpg


明日の網干公開はどのような内容となるのか楽しみです。
そして、久々に姿を現した「あすか」ですが、これを機会に沢山運用されることを期待です。
プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
318位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR