FC2ブログ

EF510-506吹田機関区にて

相変わらず残暑厳しいこの日、所用を済ませ吹田機関区を覗いてみたところ、今話題のEF510が吹田機関区におりました。夜中の日本海縦貫線を経て運ばれてきたようです。
平成25年9月25日(水)の様子です。

元田端のEF510-506号機
EF66-131、EF66-101と並んでいます。

少し寄ってみます。
ef510-506_250925_3a.jpg
間違いなくEF510-506号機です!
「つなげよう日本」のステッカーが誇らしく貼られています。震災復興に一つになろうという強いインパクトを与えてくれます。
また、無動票が挿入されているのが見て取れます。

ef510-506_250925_2a.jpg
この角度からだと星マークも見えますね。
このままのスタイルでJR貨物転籍後も活躍くれるといいのですが、先に富山へと帰還した500番台機と同様にステッカー、星マークを無くしてしまうのでしょうか。この先の動きに注目です。
スポンサーサイト

コキ甲種輸送など 神崎川界隈にて

平成25年9月25日(水)所用の間に神崎川界隈で撮影してみました。
この辺りもおおさか東線の工事が進み風景が変わるのでしょう。

4071レ 城東貨物線鴫野→吹田貨物ターミナル EF81-404
おおさか東線の工事が進み、神崎川にかかるこの橋梁の下流側にあった通信線などが取り外されたため、このアングルからも撮影出来るようになりました。

この日はコキ甲種輸送がありました。
de10-1743_250925_1a.jpg
9866レ 新大阪→吹田貨物ターミナル DE10-1743+コキ107形6両

de10-1743_250925_2a.jpg
9881レ DE10-1743+コキ107形6両
おおさか東線の工事作業を横目に百済へ向かいます。

遅れてやってきた5087レは2037号機でした。
ef65-2037_250925_1a.jpg
5087レ 吹田貨物ターミナル→鴫野 EF65-2037
夕日に照らされ神崎川を渡ります。

秋の「サロンカーなにわ」②

平成25年9月24日(火)この日も20日22日に続き、秋の山陽路をサロンカーなにわが駆け抜けました。
午前中の天候が良いと踏んでこのポイントへ。

回9333レ 上郡→三石 EF65-1128+サロンカーなにわ6両
ちらほら雲は出ていたもののなんとかクリア。良しとしましょう。晴れの下撮影出来たことに感謝感謝です。

tag : サロンカーなにわ

DD51-1192+DE10-1115

平成25年9月24日(火)宮原操への配給列車として、DD51-1192+DE10-1115の組み合わせが実現しました。

東淀川 DD51-1192+DE10-1115
この時間ではこちら側に日が当たりません。

バックショットも
dd51-1192+de10-1115_250924_2a.jpg
異形式DL国鉄色両機の組み合わせ、今や貴重品であります。
カメラに収めることが出来ただけで大満足。
イケメン兄さんに感謝感謝であります。

tag : DD51-1192 DE10-1115

EF65-1128+ロンチキ

この日は2機の旅客PFが活躍する姿を収めることが出来ました。
平成25年9月20日(金)の様子です。

午前は、1124号機+サロンカーなにわ
午後は、1128号機+ロンチキ
ブルトレが無くなり、定期仕業を失った下関PFが活躍する姿そのものが貴重な時代。そんな中、一日に2機も撮影出来たことに感謝です。
ef65-1128_250920_1a.jpg
新大阪→尼崎 工9381レ EF65-1128+ロングレールチキ

もう一枚
ef65-1128_250920_3a.jpg
積み荷のレールが曲がる様子がよく分かります。
旅客PFは美しい姿を保っていますね。いつまでも活躍して欲しいものです。
定期の仕業が復活すれば良いのですが...

秋の「サロンカーなにわ」

平成25年9月20日(金)サロンカーなにわ6両が山陽路を駆け抜けて行きました。

回9333レ 上郡→三石 EF65-1124+サロンカーなにわ6両
晴天の中を駆け抜けて行くサロンカーなにわ。秋の山陽路に彼岸花が彩りを添えます。
ここのところ定番の岡山からお客さんが乗車するパターン。22日日曜日も走ります。


113系 C13編成 北方貨物線に・・・

平成25年9月20日(金)この日は比較的時間に余裕が有ったので北方貨物線へ。
来るもの拒まずのスタンスで撮影していたところ・・・

なんと北方貨物線に113系の姿が!

塚本信→宮原操 113系
よく見るとC13編成ではないですか!しかも試運転幕。
このまま向日町へ向かうのだろうと思っていたところ・・・

なんと再びC13が
113c13_250920_2a.jpg
宮原操→塚本信 113系C13編成
宮原操に入区後すぐに折り返し大阪駅方面へ駆け抜けていきました。

下回りのメンテナンスを受けての試運転だったのか、詳細を知る由もありませんが、こんなところで113系に出会えるとはついてます。

夜の長岡駅

夜の長岡駅を訪れてみました。
台風近づく平成25年9月15日の様子です。

長岡駅に姿を見せた485系「国鉄特急色」K-1編成
新潟地区は485系の最後の牙城でもあります。

485k1_250915_2a.jpg
1060M「北越10号」
この日は国鉄特急色K-1編成。この姿も貴重なものとなるのでしょう。

長岡駅では、寝台特急「あけぼの」がEF64からEF81へバトンタッチする貴重なシーンが展開されます。
ef81-137_250915_1a.jpg
まずは、EF64が牽引してきた「あけぼの」か長岡駅2番線へと滑り込みます。
ここからの任に就くEF81の登場です。この日はEF81-137。

nagaoka_250915_1a.jpg
ここまで担当してきたEF64はひとまず4番線へ。
隣をEF81が5番線を通り抜け、客車が待つ2番線へ向かいます。

nagaoka_250915_2a.jpg
2番線の様子。
客車の奥には入換灯を点けたEF81が見て取れます。この後ゆっくりと連結され青森を目指します。

ef64-1031_250915_1a.jpg
ここまで「あけぼの」を担当したEF64-1031
長岡車両センターへ引き上げます。

長岡駅含む新潟地区は今注目のスポット。中でも注目は485系でしょう。今のうちです。

733系甲種輸送

平成25年9月3日(火)川崎重工で落成したJR北海道向け733系が甲種輸送されました。
ここ数日、前線と沖縄付近にある台風の影響で雨続き。甲種輸送の前に、ちょうど4071レが撮影出来そうでしたので城東貨物線神崎川へ。

鴫野→吹田貨物ターミナル 4071レ EF81-628
まさに大雨の中やってきました。相当な雨でしたので雨粒が写り込んでいますね。
600番台に改番されても古参の出で立ちは変わらず。28号機が活躍する姿は貴重です。

4071レ撮影後はもう一つの神崎川付近へ。甲種輸送狙いです。
de10-1192_250903_1a.jpg
新大阪→吹田貨物ターミナル 8660レ DE10-1192+733系6連
今やこの界隈では目にする機会が減ったDE10。不定期ながら甲種輸送の任に就く姿は貴重です。

ef510-10_250903_1a.jpg
山崎付近 8561レ EF510-10+733系6連

733_250903_1a.jpg
北の大地を目指し長い旅は続きます。

大阪市交通局30系引退ヘッドマーク

大阪市交通局の30系が終焉の時を迎えています。
30系は、1967年(昭和42年)から1984年(昭和59年)までに381両が製造された車両で、かつては地下鉄利用の際にはよく見かけた車両でした。
その30系も今や最古参。老朽化や新造車との置換でいよいよ谷町線で活躍するのみとなりました。
8月25日から9月29日までの毎日曜日「さよなら30系 Last Run」と題し、ヘッドマークシールを装着した30系が運転されます。
ここでは、9月1日日曜日の様子をご紹介します。


比較的明るい場所を探して南森町駅へ
30_250901_6a.jpg
沢山のファンがカメラを向けていました。

30_250901_4a.jpg
南森町駅

こんなヘッドマークシールです。
途中で異なるデザインのものに交換される模様。
30_250901_2a.jpg
南森町駅

30_250901_1a.jpg

30_250901_5a.jpg
南森町駅

このあと移動し八尾南駅へ
30_250901_7a.jpg
ここは地上駅のため駅構内から、車庫の様子も見られます。
30系はいません。

30_250901_8a.jpg
八尾南駅
到着した3045からは大勢のファンが降りてきて撮影会状態となりました。

折り返しまでの時間を利用し3045の車内をスナップ
扉越しに一枚
30_250901_9a.jpg
八尾南駅

いよいよ出発、八尾南から大日に向かいます。
この日のラスト便。
30_250901_10a.jpg
30_250901_11a.jpg
大阪市交通局は30系引退に関し様々なイベントを企画しているようです。

さよなら18400系 団体貸切列車

平成25年8月31日(土)「18400系あおぞらII&復刻塗装車両15200系あおぞらII撮影会」と題した団体貸切列車が運行されました。

18400_250831_5za.jpg
これは、18400系団体専用車両「あおぞらII」が今秋引退することから、引退カウントダウンイベントの一つとして行われたもので、普段見られない組み合わせであり沢山のファンの注目を集めました。

18400_250831_1a.jpg
小倉→向島 18400系あおぞらII+復刻塗装車両15200系あおぞらII

18400_250831_2a.jpg
バックショットです。復刻塗装車両15200系あおぞらII
トナミ運輸そっくりです。

18400_250831_3a.jpg
向島→小倉
厚い雲に覆われたこの日、18時に近い時刻の通過。厳しいコンディションとなりました。

沢山のファンが待ち構えるなか上本町駅に到着。
18400_250831_6a.jpg

18400_250831_4a.jpg
18400系を先頭に上本町駅に入線

18400_250831_8a.jpg
連結部分
塗装が異なることは一目瞭然ですが、この組み合わせは新鮮でした。
ツアーに参加していた子供達も足早に家路につきます。

18400_250831_5a.jpg
上本町からはこちらが先頭になり高安車庫へ

おまけ・・・
上本町駅発車の時刻が近づき、ツアー添乗員の方が「ヘッドマーク取りますよ~」と一声。
取り外したヘッドマークの裏をよく見てみると・・・
18400_250831_9a.jpg
「貸切」表示でした。上手く細工されていますね。

tag : 18400系あおぞらII&復刻塗装車両15200系あおぞらII撮 あおぞら 18400

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
318位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR