FC2ブログ

北海道撮影行③

北海道撮影行②では、植苗~美々付近での「はまなす」や「石油タキ」撮影をご紹介しました。
引き続き平成25年6月22日(土)の模様です。8771レを撮影後、寝台列車ゴールデンタイムに突入します。
この日は土曜日、札幌向け「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」「北斗星」と3本効率良く撮影できます。まずは、虎杖浜付近で待ち構えます。
相変わらず、霧雨の降るコンディション・・・。

登別→虎杖浜 8009レ「カシオペア」 DD51-1095

立て続けにトワイライトエクスプレスもやってきます
dd51-1142t_250622_1a.jpg
登別→虎杖浜 8001レ「トワイライトエクスプレス」 DD51-1142

天候の回復に淡い期待を寄せ、室蘭寄りに移動
通称「黄金クロス」
dd51-1140h_250622_1a.jpg
黄金→崎守 1レ「北斗星」 DD51-1140
移動して正解でした。晴天とはいきませんが霧雨もなく路面も乾燥状態。今朝のコンディションを考えれば感謝感激であります。
後方には噴火湾と漁港を望みます。

df200-11_250622_1a.jpg
DF200-11

281_250622_1a.jpg
キハ281系 特急「スーパー北斗」
先頭スカート部と台車をご覧下さい。キハ281らしさが伺えます。

183_250622_1a.jpg
本輪西→崎守 特急「北斗」

281_250622_2a.jpg
崎守→本輪西 特急「スーパー北斗」

日の長いこの時期、札幌発の上り列車の撮影ができるのも北海道の良いところ
dd51-1100c_250622_1a.jpg
美々→植苗 8010レ「カシオペア」 DD51-1100

281_250622_3a.jpg
美々→植苗 キハ281系 特急「スーパー北斗」

735_250622_1a.jpg
美々→植苗 735系
甲種輸送で撮影した735系、一度撮影している被写体とは何となく親しみを覚えます。

785_250622_2a.jpg
植苗→美々 785系「すずらん」

今日は一日曇天だろうと踏んで、撮影ポイントを決めのですが。。。
df200-54_250622_1a.jpg
DF200-54
この貨物列車は北斗星の前に通過。
この頃から太陽が顔を覗かせ始めます。

dd51-1137h_250622_1a.jpg
美々→植苗 2レ「北斗星」 DD51-1137
夕日を浴びる北斗星、太陽の位置も低く樹木の影でシマシマ...

後追い
h1_250622_1a.jpg
とはいえ、お天道様が顔を出してくれましたので、明日以降に期待です。
スポンサーサイト

北海道撮影行②

平成25年6月22日(土)この日も昨日同様、生憎の空模様。
「はまなす」「石油タキ」を撮影すべく早起きし植苗付近へ。体の芯まで冷える寒い朝となりました。
フリース持ってきて正解!でした。

植苗→美々 201レ 急行「はまなす」 DD51-1093
細かい雨が降り続き、暗い朝となりました。

千歳線の植苗や美々は北広島からも近いでのですが、都市近郊とは思えない、緑豊かな沿線風景が広がります。
h_250622_1a.jpg

寒い中待っていると・・・トップナンバーとも遭遇
df200-1_250622_1a.jpg
植苗→美々 DF200-1

そして、いよいよ今回の目的の一つがやってきます。
撮影したかった8771レ「石油タキ」
df200-6_250622_1a.jpg
植苗→美々 8771レ DF200-6
北海道撮影行①でご紹介した6号機。これに充当されました。早くも再会です。

df200-6_250622_2a.jpg
北海道地区では油槽所の廃止などで、鉄道石油輸送そのものが衰退の一途を辿っています。
かつてこの列車もDD51が牽引していましたが、今やその任もDF200へと引き継がれています。
北海道の地で「石油タキ」を撮影出来たことに感謝です。

はまなすや8771レを待っていると、沢山の貨物列車に出会えます。
df200-101_250622_1a.jpg
DF200-101

df200-61_250622_1a.jpg
DF200-61

df200-122_250622_1a.jpg
DF200-122

df200-119_250622_1a.jpg
DF200-119 単機

近郊型電車も
721_250622_1a.jpg
721系

721_250622_2a.jpg
こちらは6連

このあと場所を移し寝台特急ゴールデンタイムに備えます。


北海道撮影行①

いつもご覧頂いている、そして偶然にもご覧頂いている貴方、お付き合い下さり心より感謝申し上げます。

雲水は日々修行。。。多忙でもあり、実はストレスが溜まるものなのです。
そんな日々から逃避すべく北海道へ行って参りました。

平成25年6月21日(金)の記録です。
この日は台風の影響もあり果たして渡道できるのかと危惧しておりましたが、無事定刻通り千歳へ到着。
北海道地方もすっきりしない天候です。
ゴンさん、イケメン兄さんと千歳にて合流。撮影と相成りました。

まずは、かの有名なアルファコンチネンタルエクスプレスが千歳市内の牧場に保存されているとのことで、
空港から近いこともあり向かうことに。

千歳市の竹田牧場さんの敷地内にキハ59-2が静態保存されています。

alcon_250621_1a.jpg
懐かしい容姿

alcon_250621_2a.jpg
キハ59-2

alcon_250621_4a.jpg
イケメン兄さんの万全なるリサーチのお陰で撮影することが出来ました。感謝。

このあと美々駅へ向かいます。
731_250621_1a.jpg
比較的運行本数の多い区間です。

731_250621_3a.jpg
731系

731_250621_2a.jpg
731系

731_250621_4a.jpg
731系 後追い

281_250621_1a.jpg
キハ281系 特急「スーパー北斗」

183_250621_1a.jpg
キハ183系 特急「北斗」

183_250621_2a.jpg
この面構え良いですね。

785_250621_1a.jpg
785系「すずらん」

dd51-1083h_250621_1a.jpg
美々駅 2レ「北斗星」DD51-1083
DD51重連です。何度撮影しても魅力的な被写体です。

今夜の宿へ向かう途中、苫小牧へ寄り道。
df200-6_250621_1_1a.jpg
DF200-6 赤いスカートに上手く巡り会いました。

df200-6_250621_2a.jpg
このDF200-6号機が再び登場します。
その様子は、次の更新の際にお目にかけることとします。

通称:サントリーカーブ

酷暑のなか、通称「サントリーカーブ」へ。イケメン兄さんから電報が届き「EF66-27号機が撮影出来そうだ」との情報が。EF81貨物も最近満足に撮影していないことを猛省し出かけた次第です。
これも雲水としての修行と自らに言い聞かせつつ・・・。平成25年6月17日(月)の様子です。

島本→山崎 5074レ EF66-27
高温多湿のなか熱心な方が多数いるもので感服。休みと思しき方、明らかに社用車で参上している方・・・様々。
みなさんカメラを向けていました。

ef65-2074_250617_1a.jpg
5087レ EF65-2074

このあとはEF81貨物を立て続けに撮影します。
ef81-501_250617_1a.jpg
3095レ EF81-501

ef81-453_250617_1a.jpg
4071レ EF81-453
今日は白い81をふたつも撮影できました。感謝感謝。

EF200ももちろん押さえます。
ef200-13_250617_1a.jpg
EF200-13

チキを切り離し単機で帰ってきました。
ef200-13_250617_2a.jpg
EF200-13

桃太郎も
ef210-135_250617_1a.jpg
EF210-135

ef210-138_250617_1a.jpg
EF210-138

13時~15時までのサントリーカーブでは沢山の貨物列車が効率良く撮影出来ます。

サロンカーなにわ②

平成25年6月16日(日)先日金曜日に岡山へ向かったサロンカーなにわが帰路につきました。
往路と同じくPF1132号機が牽引し大阪へ。

上郡→有年 9314レ EF65-1132+サロンカーなにわ7両
午後の山陽本線上り列車は、概ね逆光との折り合いが鍵となります。難儀ですがこればかりは仕方ないですね。
撮影出来たことに感謝しましょう。

scn_250616_1a.jpg
後追いは日が当たります。。。

通称金光臨も撮影できました。
117t2_250616_1a.jpg
9332M 117系京都車8両

115d24_250616_1a.jpg
115系「湘南色」も姿を見せてくれました。かつてはどこでも見られたこの塗色も数が少なくなりました。
この編成は、スカートや足回りの一部が比較的美しい状態を保っていますが、塗装はパッチワーク補修の跡が見てとれます。

サロンカーなにわ

平成25年6月14日(金) 大阪~岡山をサロンカーなにわが駆け抜けました。
実に暑い日でしたが皆さんご熱心。各所で多くのファンがカメラを向けていました。

和気→熊山 9313レ EF65-1132+サロンカーなにわ7両
今回はヘッドマーク掲出は無しとのことでしたので、ゆったり撮影出来るポイントへ。
ここではのんびりした雰囲気で撮影することが出来ました。
やはり客レが一番! 撮影出来たことに感謝であります。
なお、今回の設定は企業の慰安旅行とのこと。従業員のことを考える素晴らしい企業ですね。従業員の結束も高まるというものです。

ef66-109_250614_1a.jpg
1055レ EF66-109
長編成の貨物列車もお似合いです。

2077レにEF200が充当されているとの連絡があり待つことに・・・。
ef200-9_250614_1a.jpg
2077レ EF200-9
おかげさまで撮影出来ました。感謝感謝。

のんびり帰路に。
途中こんなものを見つけました。
shinasl_1a.jpg
どうやらよその国のSLのようです。完全体ではありません。

shinasl_2a.jpg
支那のSLのようですね。

shinasl_3a.jpg
相生市 中央公園に展示されています。IHIが目印。道の駅の前です。
興味のある方はどうぞ。

亀山配給

平成25年6月9日(日)久しぶりに亀山配給の撮影に行って参りました。いつものようにDD51とキハ120の組み合わせがやってきました。

加太→柘植 配8725レ DD51-1193+キハ120
非電化区間での撮影からスタート!

このあと電化区間である草津線へ
dd51-1193_250609_2a.jpg
配8725レ DD51-1193+キハ120

dd51-1193_250609_3a.jpg
貴生川→三雲
田植えの終わった田園地帯をゆっくり走ってゆきます。

dd51-1193_250609_4a.jpg
ここのところ平日の設定が多く暫くご無沙汰していた亀山配給。
DD51+キハ120の組み合わせは、やはり単線区間が似合います。

シックスナインの日

平成25年6月9日(日)
今日はシックスナインの日。忘れてはいけませんね。

というわけで、名機 二千シックスナインをご紹介。
先日5087レで来阪したEF65-2069でした。

「神崎川橋梁」北線区間へ

平成25年6月3日(月)
午前中所用を済ませ、おおさか東線北線区間の工事が進む神崎川橋梁へ。

1092レ EF210-115
今日はEF200ではありませんでした。115号機は何故かシングルアームパンタになってから出会う機会が増えました。

ef65-2127_250603_1a.jpg
5087レ EF65-2127
先週に続いて今週も来阪。相変わらずファンの多い機関車です。

higashisen_250603_1a.jpg
城東貨物線 神崎川橋梁南岸から東海道本線方向を望む
工事が続いていた橋桁の基礎もできあがりました。
いよいよこの撮影ポイントにも変化が訪れそうです。

75レ

平成25年6月3日(月)本日の75レには、EF65-2139号機が充当されました。
ef65-2139_250603_1a.jpg
新大阪→塚本信間
この時期ここは駄目ですね。まだまだ修行が足りません。
プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
318位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR