FC2ブログ

吹田機関区(連休の様子)

平成25年4月29日(月)の吹田機関区の様子。
大型連休中というとで貨物列車の運行本数も減少。多種多様な電気機関車が留置されていました。

国鉄電機の並び。余分な帯が追加されていないEF81-729が撮影出来たことに感謝です。

suita_250429_5a.jpg
EF66-0番台も変わらず留置されています。

suita_250429_1a.jpg
最近、休車から復活を果たしたEF66-27号機の姿も見えます。729号機の後方3両目です。
正面の見える位置には並べていません。

suita_250429_2b.jpg
EF65-2127、EF210-111

スポンサーサイト

特急「はまかぜ」竹田城跡ヘッドマーク

平成25年4月27日(土)より、特急はまかぜにヘッドマークシールが取り付けられています。
キハ189系の正面貫通扉には「天空の城へ 竹田城跡」と記された、雲海に浮かぶ竹田城跡をモチーフにしたヘッドマークシールが掲出されています。
189_250428_1a.jpg
寺前付近 4D キハ189
一部の「はまかぜ」が土・日・祝日に竹田駅に臨時停車することをPRするため、6月30日まで期間限定で掲出されます。

播但線の他の仲間達も・・・
南下しているうちに夕暮れ時となってしまいました。
103系3500番台「銀の馬車道」を撮影。
103-3500_250428_4a.jpg

103-3500_250428_5a.jpg

103-3500_250428_3a.jpg

播但線標準色
103-3500_250428_1a.jpg

103系は改めておさらいしましょう。

tag : はまかぜ 天空の城 竹田城跡 キハ189

EF66-33 1072レ充当

平成25年4月27日(土) 1072レにEF66-33号機が充当されました。また2077レには、EF81-455号機が次位無動として西下しました。

塚本信→新大阪 1072レ EF66-33

こちらは遅れてやってきた2077レ
ef66-110_250427_1a.jpg
新大阪→塚本信 2077レ EF66-110+EF81-455

ef81-455_250427_1a.jpg
コンテナか未載であったので、後追い。EF81-455
門司区への転属なのか広島入場なのか・・・
東日本旅客510の貨物への売却、富山への配属のウワサもあり、転属であればその事情が背景にあるのか興味深いところです。

ef81-44_250427_1a.jpg
8001レ EF81-44+トワイライトエクスプレス

今日、注目のEF66-27号機は百済へ。明日以降の運用が気になるところです。

tag : EF66-33 EF81-455 EF81-44

EF66-27 本線試運転!

平成25年4月26日(金) EF66-27号機が休車から復活し本線試運転を行いました。行程は吹田タ~神戸タ往復。
昨日、岸辺駅構内で構内試運転を実施していたこともあり、沿線には沢山のファンが詰めかけていました。
最もEF66 0番台らしい姿を色濃く残す当機の試運転の様子です。

新大阪→塚本信 EF66-27
威風堂々やってきました。27号機はスカート、スノープラウが美しい姿となっています。
足回りに手直しを受けた模様。

ef66-27_250426_3a.jpg

ef66-27_250426_4a.jpg

ef66-27_250426_1a.jpg

復活なったEF66-27号機。いろいろと噂されていますが、次回は貨物牽引する勇姿を捉えたいものです。

tag : EF66-27 試運転

5085レ 5087レ

平成25年4月22日(月)5085レの次位無動としてEF65-2068が来阪しました。
果たしてどのような運用目的なのか。ダイヤ改正後はPFの動きが面白いことになっています。

島本付近 5085レ EF66-132+EF65-2068

そして5087レには、EF65-2092が充当
ef65-2092_250422_1a.jpg
山崎付近 5087レ EF65-2092

定刻通りに動いてくれると助かります。感謝感謝。

tag : 5085レ 5087レ

活躍するEF81

交直両用電気機関車として、未だ現役で活躍するEF81。
平日にもかかわらずカメラを構えるファンも多く人気者です。
平成25年4月22日(月)の様子です。

ef81-735_250422_1a.jpg
山崎付近 3095レ EF81-735

ef81-103_250422_1a.jpg
山崎付近 8002レ EF81-103トワイライトエクスプレス
途中の経路で点検作業が有ったとのことで、一時間以上遅れてやってきました。

ef81-742_250422_1a.jpg
4071レ EF81-742

敦賀の101、104号機の噂を聞きました。
真偽の程は分かりませんが、EF81は確実に記録しておきたい電気機関車です。

天理臨 DD51-1183

平成25年4月19日(金)、去る17日に来阪した24系客車「天理臨」が青森に向けて旅立ちました。

天理→櫟本 9638レ DD51-1183+24系6両(青森車)
夕日を浴びて北上します。よく見ると客車が白帯で揃っていますね。

かつては沢山設定されていた「天理臨
今やその天理臨そのものが貴重な被写体となってしまいました。
まして、DD51+ブルトレの組み合わせとなれば全国的にも貴重な走行シーンであります。
撮影出来たことに感謝です。

tag : 天理臨 DD51-1183

奈良線②

先日も訪れた奈良線。
「水色」103系に出会うことがなく、再度挑戦です。

桃山付近
ようやく姿を現してくれました。水色に「城陽」の行き先表示が新鮮です。

103-127b_250417_1a.jpg
編成両数こそ違いますが、「京都」の行き先表示と水色塗色は東海道線で活躍していた頃の姿を彷彿とさせます。

103-226_250417_1a.jpg
人気の226番もやってきました。
相変わらずの色あせ具合です。

103-182b_250417_2a.jpg
もう一編成の「水色」。この更新ボディが奈良線では新鮮です。

103-182b_250417_1a.jpg
噂によると「水色」103系は221系の代走を務めているとのこと。
期間は限られるようです。

221-2_250417_1a.jpg
221系も。若番です。

221-4_250417_1a.jpg

奈良線では今3種類の塗色が楽しめます。

奈良線

奈良線では、先日転属回送をご紹介した「水色」の103系が走っていることは知っていましたが、どうやら平日でないと当たらないようですね。
4/14日曜日の模様です。

103_250414_1a.jpg
103系
前面の錆具合が特徴的な226番がやってきました。

221_250414_1a.jpg
221系の更新車(体質改善車)も初撮影

「水色」は来ませんでしたが、ひたすら103系が撮影できる奈良線です。

シキ801B1回送

変圧器を下ろし、回送されるシキ801B1の撮影に。
今回は貨物EF81が牽引するとのことで狙ってみました。

9560レ EF81-725+シキ801B1
良い組み合わせです。沢山のファンがカメラを向けていました。

イケメン兄さんから連絡を頂き、遅れている4070レがどうやらシキの後続になりそうだとのこと。
ef510-20_250414_1a.jpg
遅4070列車 EF510-20+EF81-748
イケメン兄さんの読み通りやってきました。さすがイケメン兄さん。感服であります!

ef81-43_250414_1a.jpg
8002レ EF81-43+トワイライトエクスプレス車両

ef65-2061_250414_1a.jpg
5087レ EF65-2061

381_250414_1a.jpg
おまけ。
381系も撮影出来ました。



tag : シキ801B1

工8690レ 播但工臨運行

平成25年4月12日(金) 播但工臨が運行されました。
充当機はDE15-2525。先日に引き続きの登板となりました。

ラッセルヘッド取り付け部が特徴的なDE15-2525

de15-2525_250412_1a.jpg
和田山→竹田 工8690レ DE15-2525+チキ車5両
この日は風が強く、目まぐるしく天候が変わる一日。なんとか直前で晴れました。

de15-2525_250412_4a.jpg
竹田→青倉 工8690レ DE15-2525+チキ車5両

de15-2525_250412_13a.jpg
間近で見る機会の少ない機関車。DE15は3点のラッセルヘッド取り付け部が特徴的です。

de15-2525_250412_12a.jpg
寺前にて

de15-2525_250412_5a.jpg
ここは登坂区間。
de15-2525_250412_3a.jpg
サミットに挑むDE15
de15-2525_250412_6a.jpg
新井→生野 もくもく煙を吐きながら進みます。

de15-2525_250412_2a.jpg
長谷→寺前 工8690レ DE15-2525+チキ車5両

de15-2525_250412_7a.jpg
寺前到着後はホキ所定位置5番へ押し込み

de15-2525_250412_8a.jpg
de15-2525_250412_9a.jpg

de15-2525_250412_10a.jpg
押し込み完了。指差呼称!進路良し!DE15を切り離し機回しを行います。

de15-2525_250412_11a.jpg
寺前

今や貴重な走行シーンとなった播但工臨。今回もDE15-2525が充当され有りがたい限り。
撮影出来たことに感謝です。



tag : 播但工臨 DE15-2525

223系「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」ヘッドマーク

平成25年4月12日(金)から、琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線で活躍する223系に「アンパンマンヘッドマークが取り付けられています。
これは、来る4月19日神戸ハーバーランドに「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」がオープンすることに合わせてのキャンペーンの模様。

兵庫
223系に「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールヘッドマークが取り付けられています。

anpan_250412_2a.jpg
兵庫
かわいいアンパンマンの顔がデザインされています。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールヘッドマークのHPによると、
ヘッドマーク設置車両運行期間
 4月12日(金)~5月31日(金)

■設置車両
 主に琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線の快速、新快速で使用する車両に設置

となっています。
ヘッドマーク受領式も行われたそうですよ。
初日に撮影できるとは、実についてました。感謝感謝。

tag : アンパンマン ヘッドマーク 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール

瀬戸大橋線開業25周年記念号

平成25年4月11日、トワイライトエクスプレス車両を使用した「瀬戸大橋線開業25周年記念号」が運行されました。牽引機はEF65-1132号機、特製ヘッドマークを掲出し瀬戸大橋を駆け抜け四国高松まで運行されました。
seto25hm_2a.jpg
昭和63年(1988年)4月10日に全線開業した瀬戸大橋線も、もう25歳。早いものです。
初代マリンライナー213系に乗り、瀬戸大橋を渡った時のことが思い出されます。

ef651132_seto25_2a.jpg
瀬戸→上道
回9327 EF65-1132+トワイライトエクスプレス車両6両

ef651132_seto25_3aba.jpg
讃岐塩屋→多度津
9029レ EF65-1132+トワイライトエクスプレス車両6両

seto25_tadotsu_3a.jpg
多度津
ここで高松に向かうため「機回し」が行われました。

seto25_tadotsu_1a.jpg
多度津では、トワイライトエクスプレス車両・フリーゲージトレイン・南風の3並びも実現。

seto25_tadotsu_2a.jpg
機回し管完了。目的地の高松へ向かいます。

ef651132_seto25_1a.jpg
多度津→讃岐塩屋
9028レ EF65-1132+トワイライトエクスプレス車両6両

ヘッドマークの取り付け位置については、ご覧頂いた皆さんと同じく「いかがなものか」と苦言を呈したいところですが、特製ヘッドマークを掲出し記念列車が運行されたこと、そして撮影出来たことに感謝しなければ行けませんね。
今後も、瀬戸大橋を活用し様々な車両が本州、四国を行き来することを期待したいものです。

加古川線 開業100周年

平成25年4月7日(日)
JR加古川線 開業100周年を記念した式典とヘッドマークシール取り付け車両の記念出発式が、加古川駅で行われました。
100_250407_1a.jpg
加古川駅
加古川線改札内には懐かしい写真パネルの展示もされています。

100_250407_2a.jpg
開業100周年記念式典の様子。
くす玉が割られたところ。

100_250407_3a.jpg
一日駅長の二人
公益財団法人交通道徳協会の鉄道少年団こども駅長、田中大智さん、柳田瑠南さん。
大役を務めました。

103kako_250407_3a.jpg
駅コンコースでの式典の後は、記念出発式が行われました。
後ろの人だかりは、前述の一日駅長の二人から、運転士への花束贈呈が行われているところ。

103kako_250407_1a.jpg
車両のヘッドマークシールは、上り側・下り側で異なります。
このヘッドマークシール付き車両は10月末まで運行予定。

103kako_250407_4a.jpg
103kako_250407_2a.jpg
この様なデザイン

100_250407_4a.jpg

※この日は団体列車「歌声列車」も運行されました。
utagoe_250407_1a.jpg
楽しい「歌声列車

utagoe_250407_2a.jpg
特製ヘッドマーク付きです。
大きくて大変良いヘッドマークです。

tag : 加古川線 開業100周年 歌声列車

117系×8両 金光臨

平成25年4月7日(日)
JR西日本117系京都車8両を使用した、通称「金光臨」が運行されました。

konko_250407_1a.jpg
加古川 9321M 117系×8両(T1編成)

konko_250407_2a.jpg
9332M

konko_250407_3a.jpg
9332M

117系の中でも人気のあるT1編成。
久しぶりにお目にかかることが出来ました。

tag : 117系

DE15-2525播但工臨 工8690レ

桜を求めて播但線非電化単線区間へ。
しかし、生憎すっきりしない空模様。
気分を切り替えようと待っていたところ、遠くからラッセルヘッドを外したDE15の姿が・・・

工8690レ DE15-2525+ホキ5両
強い風と雨降る中やってきました。

de15-2525_250403_5a.jpg
菜の花が綺麗に咲いている場所を見つけました。

de15-2525_250403_7a.jpg
長谷→寺前 DE15-2525+ホキ5両
上手く雲が抜けてくれました。感謝。

de15-2525_250403_4a.jpg
この時期に桜を見ると、日本人であることを認識させられます。
桜のように潔く。。。

de15-2525_250403_3a.jpg
前面のカマ番は省略されています。ラッセルヘッド取り付け部には手書きで2525号機と記されています。

de15-2525_250403_2a.jpg
寺前にて
これから入換開始

de15-2525_250403_8a.jpg
寺前にて
5番へ押し込み

de15-2525_250403_10a.jpg
寺前にて

de15-2525_250403_9a.jpg
「24-7後藤総」の文字が見えます。
なるほど、まだ美しい姿である訳です。

DE15が牽引するホキ工臨を撮影出来るとは、思ってもみませんでした。
本当に有りがたい限りです。感謝感謝。

tag : 播但工臨 工8690レ DE15-2525

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
318位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR