FC2ブログ

常磐線いろいろ

常磐線貨物、特急ひたちシリーズの仲間達をご紹介しましたが、ここでは常磐線を走るこの他の仲間達をご紹介しましょう。

mito_1a.jpg
水戸 E501系
夕日が差す水戸駅で出発を待つE501系。奥には留置されているEF81の姿が見えます。

ry_1a.jpg
十王→高萩間 リゾートやまどり
5388レを待っていたらやってきました。ビックリ。

e531_2a.jpg
E531系
最も多く目にすることができる形式です。

e531_1a.jpg
E531系

415-1500_1a.jpg
東海付近 415系1500番台
良いですね、このタイプの面構え。

415-1500_2a.jpg
高萩→十王間 415系1500番台

e501_1a.jpg
東海付近 E501系

e501_2a.jpg
高萩→十王間 E501系

初めて撮影する車両ばかり、当然の事ながら普段目にすることのない車両は新鮮で、たまには遠くに足を伸ばし思いっきり撮影することの大切さを感じる次第です。
さて、次はどこに修行の旅へ出ましょうかね。

常磐線シリーズ、ご覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト



常磐線E653系・E657系

平成25年3月のダイヤ改正で、常磐線での定期運行から退く車両であるE653系をご紹介します。
e653_2a.jpg
E653系 岩間→羽鳥間

e653_1a.jpg
E653系 岩間→羽鳥間

e653_4a.jpg
E653系 岩間→羽鳥間

e653_3a.jpg
E653系 岩間→羽鳥間
オレンジ色の4連が下り側に増結されています。

e653_5a.jpg
羽鳥→岩間間 
側面から狙った一枚

e657_1a.jpg
E657系 高萩→十王間
これからの常磐特急の主役、E657系。
乗車しましたがやや堅めのシートで実に快適。E653系に比べると乗り心地が大きく改善されています。

e657_2a.jpg
E657系 岩間→羽鳥間

常磐線651系

常磐線貨物の牽引機が変わる件については、以前ご紹介しましたが、平成25年3月のダイヤ改正で、スーパーひたち等で活躍した651系も引退します。
その姿をご紹介します。

651系 岩間→羽鳥間
夕方やってきた姿を捕らえた一枚。既に車体に影を落としつつあります。

mito_2a.jpg
水戸
651系車掌と駅員との一コマ。上野へ向けて沈む夕日に向かって走ります。この光景も過去のものに。。。

681_3a.jpg
羽鳥→岩間間
ちょうど偕楽園では梅が見頃。臨偕楽園駅も開設されていました。梅のデザインを掲出。

681_4a.jpg
岩間→羽鳥間
午後に近づくとトップライトになり、車体側面へは日が回りません。

651_2a.jpg
東海付近
大きくカーブしたこのポイントは午後順光。

651_1a.jpg
高萩→十王間
すっきりと美しい姿を収めることができました。

青森へ疎開している651系もいるようですが、今後の活躍が気になるところです。



EF510常磐線貨物

JR東日本では、旅客会社の電気機関車(田端のEF510)が貨物運用に就いていますが、平成25年3月のダイヤ改正でJR貨物とJR東日本との間での「受委託」が解消されるとの噂が。
どうやら、これにより牽引機が貨物のEH500に運用置換が行われ「ブルトレ塗装の旅客カマ」が貨物列車を牽引するという貴重な姿も見納めになる可能性があります。

問題は効率性と撮影場所。いろいろ検討した結果「常磐線土浦以北だろう」との結論に至りました。

まずは安中貨物から・・・

5388レ EF510-510
この日の登板はカシ釜510!上手く当たりました。感謝

ef510-511_0a.jpg
5388レ EF510-511 高萩→十王間

ef510-513_2a.jpg
5388レ EF510-513

ank_1a.jpg
タキやトキで組成される通称「安中貨物」
コンテナ輸送ばかりの現代に於いては大変貴重な存在です。ましてブルトレ塗装の新鋭機関車が牽引する光景は撮り応えがあります。

ef510-511_1a.jpg
5388レ EF510-511 石岡→高浜間

ef510-511_2a.jpg

安中貨物以外にも高速貨物を牽引する姿も撮影可能です。
しかし、常磐線の貨物列車は本数が少なく長い距離で運転されているので撮影のチャンスは限られます。
ef510-513_1a.jpg
8088レ EF510-513

ef510-501_1a.jpg
8089レ EF510-501
このポイントでは下り列車は逆光に。

無理矢理撮影しましたが。。。
ef510-514_1a.jpg
2095レ EF510-514
この程度でご勘弁

eh500-60_1a.jpg
EH500-60
2095レを待っていると「金太郎」がやってきました。
地元の方にお聞きしたところ、ダイヤ改正後の運用に就くためのハンドル訓練とのこと。
やはり噂は本当のようです。

ef510-506_1a.jpg
EF510-506
2095レを待っていたところ残念ながら今日は単機。下っていきました。

水戸駅では、2094レを撮影することが出来ます。
この時期はまだ日が短いため、走行シーンは水戸以北で可能です。
ちなみに水戸駅入線時刻は17:33。同55分まで停車するためゆっくり駅構内で撮影可能です。
ef510-506_2a.jpg
2094レ EF510-506 水戸
ゆっくりとカーブ経て入線してきます。

ef510-506_4a.jpg

ef510-514_2a.jpg
2094レ EF510-514
ゆったりディテールを収めるも良し、代わる代わるファンがカメラを向けていました。

次の記事ではダイヤ改正で引退する651系などをご紹介予定。

tag : 常磐線貨物 EF510

プロフィール

河童雲水

Author:河童雲水
修行僧 河童雲水の日記帳。
腕は三流、機材は入門機のワタクシ河童雲水は修行中の身・・・。ヘタクソ写真でもご勘弁くださいな。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
1289位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
440位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR